安い洗濯機が欲しいなら中古品も検討しよう

生活家電の必需品である洗濯機を購入しようと思った時、決して安い金額ではないことは誰もが分かっていることです。20万円もする高い洗濯機もあります。ここでは、洗濯機を安く購入するために、洗濯機が安くなる時期、安く手に入れる方法などを説明致します。家電製品の寿命は、およそ5年から10年だと言われています。そして、洗濯機の寿命はおよそ7年と言われています。複雑でたくさんの機能が付いている洗濯機よりも、シンプルな洗濯機の方が寿命は長めです。壊れた場合を考えると7年ほどで買い替えるのがベストです。洗濯機が急に壊れたりして使えなくなると、毎日の生活に支障が出るほどの問題となります。値下げ時期ではない時に買わなければいけない状況になるよりは、そろそろ買い替え時だと思った時に買っておいた方が得になります。

洗濯機が安くなる時期を見極める

家電製品には、価格が高い時期と安い時期が存在します。価格が高い時期は、「新商品として発売された時」です。発売時から少しずつ価格は下がっていき、次の新商品が出る頃に最安値になっています。最も価格が高い時期と比べると、3割から5割引きの価格で購入することが出来ることもあるので、このタイミングを見極めることが大切です。そして、国内主要メーカーの洗濯機は、縦型洗濯機が5月から6月、ドラム式洗濯機が7月から9月に新商品を発売することが多いです。そのため、縦型洗濯機は、4月の引っ越しシーズンが終わる頃、ドラム式洗濯機は、6月頃に旧型が最も安い価格になります。6月は梅雨の時期のため、価格が更に下がるお店もあります。値下げ交渉にも応じてくれ易くなるので、このタイミングを逃さない様にすることが大切です。

洗濯機を出来るだけ安く購入する方法

洗濯機を安く購入するためには、安くなる時期を見極める事は大切ですが、その他にも、安い価格で購入する方法がいくつかあります。家電量販店であれば、値切り交渉をすることで安く購入することが出来ます。洗濯機や冷蔵庫など、白物家電と呼ばれるものは比較的値切り交渉がし易いです。また、インターネットで購入する方法もあります。インターネットサイトは、家電量販店に比べ、人件費が掛からない分、同じ洗濯機であっても価格が安く設定されています。しかし、インターネットでの購入の際は、配達料や設置費用など別途必要な場合がありますので、トータル費用で考えて下さい。大型家電量販店では、アウトレット商品を扱っているお店もあります。展示品や在庫処分品、生産終了モデルなどを安く販売しているため、新製品にこだわりがなければお勧めです。中古品ではないので保証もちゃんと付いていますし、万が一故障しても修理や交換もしてもらえます。